稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

岡山に旅行に行くならココ行っとこう!

国内旅行

岡山に旅行に行くならココ行っとこう!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

岡山で行ってみたい観光スポットとは!?

岡山ってあまり観光スポットのイメージがないかもしれませんが、とにかく交通の便はいいです。新幹線は止まるし、関西にも近いし広島にも新幹線ですぐ。山陰にもいけるし、四国にも橋を渡ってすぐに行くことができます。つまり、岡山を中心に四方に路線や道路が伸びていてすごく便利なんです。

なので、営業職の人とかだと宿泊することが多いみたいですね。そんな便利な岡山ですが、やっぱり観光スポットってあまり思いつかない。ってことで、岡山に寄った際に、いろいろ調べてすぐに行ける観光スポットに行ってみました。

黒漆塗で烏城とも呼ばれる岡山城

岡山城は、真っ白なお城として有名な姫路城とは対照的に真っ黒に漆喰塗りされた天守閣です。黒いお城と言えば熊本城も有名ですが、岡山城も負けず劣らず真っ黒です。黒漆喰塗りだそうで、その黒さから烏城とも呼ばれているそうです。なので近くの烏城公園の名前ってそういう理由なんですね。

ちなみに今の岡山城は昭和に再建した鉄筋コンクリート造りです。創建当時は金の鯱があり金烏城とも呼ばれていたという伝説もあるらしいです。その伝説にちなんで、今の鯱には金箔が施されています。金ぴかですね!

岡山城天守閣

岡山城(おかやまじょう)は、日本の城。岡山県岡山市北区にある国指定の史跡。別名は烏城(うじょう)、金烏城(きんうじょう)。
城の縄張は基本的には梯郭式となっており、三段の城郭配置が西側の一方だけに広がる平山城となっている。言いかえると本丸の北から東には郭の無い、非常に防備が薄い縄張である。そのため旭川の流路を変更し、天然の堀として東側の備えに利用したとされる。さらには郭の代りとして、「後園(後楽園)」が築かれたともされる。 天守は4重6階の複合式望楼型で、出入り口は付属している塩蔵に設けられている。特に初重平面形状が歪んだ多角形をしているため、同じく歪んだ多角形平面の天守台を持つ安土城天主を模したものではないかと言われているが、羽柴秀吉による大坂城天守を模しているという説もある。その外観は黒漆塗の下見板が特徴的で、この印象から「烏城(うじょう)」とも呼ばれ、同じ山陽道の隣県の「白鷺城(はくろじょう)」とも呼ばれる姫路城と対比されることもある。元禄時代の古地図からは、五重の濠に囲まれた城郭と、南北3.5km、東西1.3kmにおよぶ城下町の姿が伺える。

出典 http://ja.wikipedia.org

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録